JANO-CON (F.1/05)

蛇の目に関する模型ならナンでもOK!

(01/01) JANO-CON(F.1/05)終了致しました。皆様お疲れさまでした。


エントリーリスト(08/16現在)      JANO-CON (F.1/05)開催にあたって      記事掲載方法です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ご提案


既にエントリーして頂いていらっしゃる皆様にご連絡させて頂きます。
2005/01/01にJANO-CON (F.1/05)開催を発表させて頂いてから、どの様な公開形式がベターなのか検討してきました。
折角blogという新しい媒体を通して出会った方々同士ですからJANO-CON (F.1/05)もblogという表現方法に拘りました。(もちろんブロガー以外の方を排除しようというつもりは毛頭ございません。)
ただご存知のように画像掲示板のように記事をアップしようと考えた時にすぐ出来るタイプと違い、このFC2blogは現状では1ユーザー(つまり私AVROです)しか記事をアップすることが出来ません。
ライブドアの有料会員ならば3人まで?等機能制限有るものの複数人で記事をアップできるblogもあります。
今後複数人で管理する機能が追加されるかもしれませんが、現状では管理できる人は一人だけとなっています。
そこでご提案なのですが、
『ユーザーIDとユーザーパスワードをエントリーして頂いた方に公開したいと思います。』
このようにすることで自由に記事をアップすることが出来ますし、blogの構成も変更することが出来ます。
FC2blogの利用規定を読んでみても複数人が管理してはならないという規定は見当たりません。
ただ責任の所在という点で誰が負うのかという問題が発生します。
この点は模型ブロガーの皆様には悪い人はいないと考えておりますので、私AVROが最終的に責任を負わせて頂きます。
皆様のご意見をお待ちしております。

追伸
FC2blogの管理画面の操作方法で不明な点はなんなりとご質問頂ければよろこんでご回答させて頂きます。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/05(水) 21:20:27|
  2. 連絡事項|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

コメント

とりあえずTbしときました。次はウオーラスですにょ。
  1. 2005/01/06(木) 01:05:19 |
  2. URL |
  3. toy #-
  4. [ 編集]

なるほどー

こんばんは。ドカ山です。
海外ではBlogをプレゼンテーションや進捗管理等のビジネスツールにも使ってると聞いたことがあります。
一つのBlogを複数人で共有する事はなかなか面白そうですね。
コレなら、インターネット環境を持っている方ならBLOGやHPを持っていなくてもアクティブに参加できますので参加者の間口も広がるかと思います。
とはいえ、例えば加工できるのは自分でエントリーしたアイテム(機体)のみとする等、紳士協定レベルの決め事=ルールが必要かも知れません。



自分のBLOGとJANO-CON BLOGの双方をアップデートすることが強いて言えば二度手間になるのが難点でしょうか。

皆様のご意見はいかに?

  1. 2005/01/06(木) 21:09:04 |
  2. URL |
  3. ドカ山 #EQLx3PZo
  4. [ 編集]

おもしろいですね。

ココログあたりでは複数の”投稿人”でアップしていくBLOGもあるので、おもしろいアイデアですね。ドカ山さん指摘の二度手間の件ですが、「詳しくはこちらで」てな感じでトラックバックで自分のBLOGに誘導する感じでどうでしょう?

  1. 2005/01/06(木) 22:10:08 |
  2. URL |
  3. ウイングバック #SFo5/nok
  4. [ 編集]

そうですねえ。
私は虎ISPのブログですが、管理者と別に「ユーザー」設定が出来るので、最初から複数での使用が考慮されていますねえ。

でも今のところこういうのって有料サービスだけなんですかねえ?
ホテルの有料チャンネルはついポチッと押してしまうんですがねえ。。。
  1. 2005/01/07(金) 00:53:21 |
  2. URL |
  3. stc #-
  4. [ 編集]

いい考えだと思います

ウイングバックさんが書かれているように、ココログでは複数人が投稿するブログがあります。

ブログの趣旨に立ち返れば、複数人の投稿を認めるのが筋なのかもしれません。

ただし、運用に当たっては、JANO-CONのブログに無関係な記事をアップしない等、最低限の決め事は必要でしょうね。

決め事を守らない人に対しては、司令長官のAVROさんが削除する権利を持つということにしてもよろしいのではないでしょうか。
  1. 2005/01/07(金) 09:03:15 |
  2. URL |
  3. Kazu #9K64Lzaw
  4. [ 編集]

出来るかな

始めたばかりのブログもやっと最近こなせるかなのレベルです。ご指導よろしく。
  1. 2005/01/08(土) 00:44:41 |
  2. URL |
  3. 高○ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://janocon.blog3.fc2.com/tb.php/18-ac2b19b6

Tamiya 1/72 Supermarine Spitfire Mk.Ia

Jano-con参加作品です。ご存知タミヤの1/72は48などのスケールダウンでスケールを超えた超絶モールドが売り。どのモデラーでも最高の完成品が最小の労力で得られる。神のようなキットです。よって工作はほとんどストレスフリー、追加工作の余地を与えません。あえてし
  1. 2005/01/06(木) 01:04:20 |
  2. Lost position NF.3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。